スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボジョレーヌーヴォー解禁まで、あと

12時間

宝樹では5種類のボジョレーヌーヴォーを入荷予定です。
赤3本、白1本、赤のスパークリングワインを1本。

限定FOODも用意してます

今年も新酒の出来をお祝いしましょう



ボジョレー・ヌーボーとは
フランスのボジョレー地区で作られたワインのうち、その年のガメ種(またはガメイ種)のぶどうで作られ、11月の第3木曜日に開栓が解禁される新酒のこと。
基本的には赤ワイン。シャルドネ種を原料とする白ワインには厳密にはボジョレー・ヌーボーとは言いませんのであしからず~
スポンサーサイト

3rd Anniversary

BAR 宝樹は5月8日で三周年を迎えることとなりました。
 
これもひとえに皆様のご愛顧のおかげです。
 
ありがとうございます
 
感謝の気持ちを込めまして
 
5月5日(木)
  6日(金)
  7日(土)
  8日(日)
 
の四日間は
 
・ご飲食代15%OFF
・一部ドリンクをワンコイン(500円)にてご提供
 
させていただきます。
 
お時間よろしかったらお立ち寄りくださいませ~
 

立春ですよ!

立春といえば日本酒です
 
 
 
2月4日の夜中から搾り始めて早朝に搾りあがったお酒をその日のうちに楽しめる限定酒「立春朝搾り」を飲まずして立春と言えようか。いや言えない。(反語)
 
と、いうこともありませんが
 
飲まない手はないでしょう
 
この「立春朝搾り」ただ新鮮なだけじゃありませんよ。
 
去年のは、やー美味しかった
フルーティで女性にも人気でした。
 
今年の出来はどんなか楽しみです
 
毎年味が違うというのもワクワクしますね
 
 
 
宝樹では「梅錦 立春朝搾り」を入荷いたします。
 
先週の「栄光 朝しぼり」と同じく、日本酒にはつまみがなくっちゃね
 
ってことで選べるおつまみを強化してお待ちしてます

ボジョレー解禁迫る

さて、もうすぐボジョレー・ヌーヴォーの解禁日ですね。



時に、ヌーヴォーの解禁日とは、「美味しいワインを飲む日」ではありません(不味いわけではないですが)


一種のお祭りだと思っていただければ。
ワインにおける収穫祭みたいなもんです。


「解禁日にお祭り騒ぎをするのは日本人だけだ!」という方がいますが、たぶん美味し○ぼの読みすぎかと思われます。
※ただ、過剰にありがたがってるのは本当


現地でもそれなりに盛大にドンチャン騒ぎをするようで。

マラソン大会(もちろん飲みながらです)に始まり、ダンスパーティーや『ネクタール・ヌーヴォー』と呼ばれる演劇なんかも。


ワインバブルの乱痴気騒ぎに嫌気がさしている方も多いこととは思いますが、ここは一つ心をニュートラルにして楽しんでみてはいかがでしょう。



乾杯の掛け声は「今年もワインが出来て良かったね!」という思いを込めて


「おめでとう!」「ありがとう!」が良いかもしれないですね^^



当店では6種類ほど、解禁日の日が変わる瞬間に間に合うように届けてもらう予定です。

500円~で投売りしますよw


イベント定番の特別料理はコック・オー・ヴァン(鶏肉の赤ワイン煮)の予定。

1周年のお知らせ

報告が遅れてしまいましたが、

5月8日、BAR宝樹が1周年!

見守っていただいた全てのお客様、支えてくれた友人、文句は言いながらも頑張ってくれた従業員のみんなに感謝!


そして周年イベントとして、5月の7日(木)、8日(金)、9日(土)はちょっとしたイベントをやります。

○当日でも後日でも使える20%引きチケット配布
○一部のメニューが500円(一部、といってもかなり種類があります)
○ジャグリングや手品などの催し
○生フルーツカクテルがALL800円


ご来店お待ちしております。



ウコンの力を大量購入したぜ!
お祭りなんだから飲まないとね!(親指を立てながら)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。