スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新遅延につき、一気にいくどー

本家HP移転しました。→宝樹ホームページ

しばらくの更新停滞申し訳ないっす。
というわけで今日は無駄話なしで、新入荷を一気にご紹介。


ギネス・エクストラフォーリンスタウト
ギネス

あれ普通のギネスじゃん?と思うなかれ。
いや、普通といえば普通です。
ただ一般的によく飲まれているエクストラスタウトや、ギネスドラフトとは全く違うギネスです。
ギネス自体、10種類以上も作られているので、その中ではさほど珍しいものではないかもしれません。
しかしながら味わいはギネスをよく飲んでる人ほど如実に違いに気付くかもしれません。
それほどに濃厚で重く、アルコール度数も7.5%と高くて、いわゆる「飲みやすいビール」からはかけ離れた存在です。
でも濃厚濃色ビール好きさんにすれば、間違いなく好きな味だと思いますよ。


カナディアンクラブ・シェリーカスク
CC.jpg

飲みやすいウイスキーの代名詞、通称CCことカナディアンクラブのシェリー樽仕込を入荷しました。
飲みやすさはそのままに、従来品の欠点であった「薄い」「水っぽい」などの平べったさがなくなり、厚みと深み、そして強い甘味が感じられます。
カナディアンでは珍しいシェリーカスク(というより初めてじゃなかろうか)ということで、どんなもんだろうと入荷しましたが、期待以上でした。
ハチミツやメープルシロップを感じさせる甘味と、優しいアタックが喉を痺れさせてくれます。


シャトー・ド・ブルイユ  リキュール・オ・ カルヴァドス
カルバドス

これは旨い!以上!


と言いたいくらいに完成された味。
単に好みのツボにはまっただけかもしれませんが。
カルバドスの熟成感もしっかりありつつ、やたらとフレッシュな林檎の香りがします。
深みも典雅さもまさに甘露。至高の食後酒といえるでしょう。
説明不要だと思うのでこの辺で。



と、今日は洋酒3種類でお届けしました。
実は今日紹介した量の3倍近くも紹介しきれてないお酒があるのですが、それは直接のお楽しみということで。

面倒だからじゃないよ?


あと、ちょっと紹介したいお酒たちがあるので、近日中に更新します!
ではまた!
スポンサーサイト

コメント

No title

久しぶりの更新だな。

こないだ、カミュの旧ボトルを手に入れたよ。

チョコレートつまみに晩酌しようかと思ってたんだけど、、、もったいないかな?

No title

>ZIMA氏
いいんじゃないかなー。
甘いものをおつまみにする習慣って日本じゃあんまりないけど、ブランデーとチョコレートって最高の組み合わせだと思うよ^^
あとは口休めの塩味のあるクラッカーと、葉巻があれば最高!

というわけで空いてしまう前に呼んで下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。