スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生ビール情報

本日開栓の樽は、長野県玉村本店の志賀高原ビールより「AfPA(アフリカン ペール エール)」ですヽ(´▽`)/

と言うてもアフリカの材料を使っているわけではありません。

宝樹ではすっかりお馴染み「IPA(インディア ペール エール)」は、昔インドがイギリスの植民地だった頃、イギリスで作ったビールをインドまで船旅で運ぶためアルコール度数を高め、抗菌効果のあるホップをたっぷりつかったもの。

AfPAは、“インドへ向かう航海の途中、アフリカのどこかの海で力尽きちゃうかもしれない感じ!?爽快で、やんちゃなIPAの弟分です”というコンセプトで作られました。

ホップをそんなにきかせてないよ!度数もそこまで高くないよ!という意味が込められた名前。
面白いですね(*^∨^*)

度数は5%、IBUは50。
IBU50もあったら立派に苦いのではないかと思いますが…(;・∀・)
ほかとのバランスもあるからね!飲んでみないとわからない。
夜が待ち遠しいやね~(ノ´∀`*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。